スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電について



各地で計画停電が実行されています。
当店でも3時間程度の停電が数回ありました。
停電中、店内の魚やエビを注意深く観察しましたが問題は無いようです。

注意事項

停電終了後モーターが再始動しない場合があります。
上部フィルターや外掛フィルターは水位が低いと再始動しない場合があります。停電後は点検してください。

外部式や水中フィルターはインペラー部(モーター内部)が汚れている場合、やはり再始動しない場合があります。予めメンテナンスを行い、オン オフを繰り返し作動確認をしておくと安心です。

3時間の停電によりろ過槽内のバクテリアの状態が崩れることを心配なさる方が多いようですが当店では問題は起きておりません。
ただ、心配な方は市販のバクテリアを投入するのも効果的だと思います。

エアーポンプ
停電時、水が逆流することがあります。逆流防止弁を使用していても製品が古い場合など機能しないこともあるのでエアーポンプは予め水槽より上にセットしたほうが無難なようです。

また停電が予想される時刻前の餌やりは控えるべきです。魚やエビは餌を消化するために通常時より多く酸素を消費します。


水温低下

約3時間の停電時、2度~6度程度の水温低下が起こると考えられます。それが直接の原因で魚やエビが死ぬことは無いと思いますがその後、白点病や水カビ病などの問題が発生する可能性はじゅうぶんにあります。(当店もでました(>_<)
予防にマラカイトグリーン液やメチレンブルー液(水草水槽では使用NG)などを投入するのも効果的でしょう。


過密飼育や大型魚飼育水槽の場合は携帯用エアーポンプなどの使用をオススメします。
今後、計画停電以外の大停電が起こる可能性も少なからずあるので携帯用エアーポンプなどを常備していると安心だと思います。
当店にも在庫しておりますのでご相談下さい。

皆様、余震や停電時の交差点の事故等、お気をつけ下さい。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 前橋水族館 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。